メリットが多いリロケーション

リロケーションのメリットをもう少し説明しておくと、収入の面で期待が大きいことが挙げられます。
ただの空き家にしておくと何の価値もなく、一銭にもなりません。しかし、リロケーションサービスで家賃収入があると、固定資産税や月々のローン返済に充てられます。
万が一家賃収入が滞る恐れがある場合にも、賃料の集金を代行してくれるので安心です。

メリットはまだあります。一番大きいといえるのが空き家にしないことです。
日本は湿気が多いので通風がされていないとカビやダニ、シロアリなどが繁殖してしまい、マイホームに大ダメージを与えてしまいます。さらに害虫は近隣住民にも被害を与えてしまうので、予想もしなかった損害賠償を請求される恐れがあります。
いつか自宅に戻ってきたときに、よからぬ噂を立てられてしまうのは避けたいところです。
また、長い期間空き家にしておくと雑草が生えすぎて目立ちます。周囲からだれも住んでいないことが丸わかりとなってしまい、空き巣の被害を受けることになってしまいます。

期限が分かっている転勤や海外赴任なら、空き家にせずにリロケーションサービスを受けて、誰かに住んでもらい家賃収入を受けた方がいいでしょう。
確かに第三者に自宅を生活されるのは嫌気が差す人が多いのも事実です。それでも、シロアリやカビに浸食されていることを考えれば、リロケーションサービスを受けたほうがメリットは大きいといえるかもしれません。